リゾートバイトの基礎知識

リゾートバイトの中抜けシフトとは?1日の流れと通しシフトとの違いを解説

この記事では、中抜けシフトとはどんなものなのか解説していきます。

「中抜けシフト」「通しシフト」の違いを比較しているので、自分はどちらのシフト体制が合うのか、ぜひ参考にしてみてください。

リゾートバイトは中抜けシフトと通しシフトの2種類ある

リゾートバイトの働き方として「中抜けシフト」と「通しシフト」があります。

中抜けシフトは、朝と夕方~夜が忙しい時間帯の職種が採用しています。

そのためお昼頃は暇になるので、そこで4時間ほどガッツリ休憩を取り夜に備えます。

通しシフトは、お昼頃に忙しい飲食店、1日平均的にやることがある職種が採用しています。

中抜けシフトと通しシフトの1日のスケジュールを比較してみましょう

通しシフト 中抜けシフト
5時~6時 睡眠 起床/準備
6時~8時 業務
8時 起床/準備
9時~11時 業務
11時 中抜け
(休憩)
12時~13時 昼休憩
13時~16時 業務
16時~18時 業務
18時~20時 自由時間
20時~23時 自由時間
23時 睡眠
24時 睡眠

このように見比べてみると、起きる時間が違えば、働く時間帯も違う。休憩を取る時間帯や長さも変わってきます。

どちらがいいかは、どんな働き方をしたいかで変わってくるので、これから説明していきますね。

中抜けシフトは昼に活動したい人に向いている

中抜けと通しシフトだと、お昼の時間帯に自分の自由時間があるかないかが大きな違いです。

そのため、中抜けシフトに向いている人は、お昼の長い休憩時間を自分の時間として使用したい人におすすめです。

中抜けの時間帯でやれることってたくさんあるんですよ!

  • ショッピング
  • 観光
  • 勉強
  • 仮眠

特に、ショッピングや観光は昼間にしかやっていないお店、観光地があるので中抜けシフトを存分に活かすことができます。

自身の勉強時間にあてることも可能です。

通しシフトでも勉強時間を捻出することはできますが、1日がっつり仕事をした後だと疲れてすぐ寝てしまうなんてこともありえますよね。

中抜けシフトだと、休憩の3時間は勉強時間にあてて、残りは仮眠を取るといった時間調整もできるため非常に便利です。

中抜けシフトと通しシフトで、これだけやれることの幅が変わってきます。

何をしたいか、どんな働き方をしたいか明確にしてから、どちらのシフト体制で働くのか決めたほうがいいですよ!

まりちゃん
まりちゃん
どの職種につくかでもシフト体制は変わってくるよ!

中抜けシフトのメリット・良いところ

ここでは、中抜けシフトの良いところを紹介していきます。

リゾバへ行く前にぜひ参考にしてみてください。

  1. 買い物や観光にいつでも行ける
  2. 仮眠を取れるので体力的に楽
  3. 午後の勤務開始時間が決まっているので集中して勉強できる
  4. 平日しかやっていない場所へ行ける

買い物・観光にいつでも行ける

リゾバの良いところの一つとして、現地の有名観光地にいけることがあります。中抜けシフトだと、お昼の時間帯が自由に使えるので観光地巡りに最適です。

休憩時間内には職場に戻ってこなければいけないので、長時間の滞在は難しいです。

しかし、1日1か所、近場なら戻ってこれるので、たくさんの観光地へ遊びに行けます。

買い物も同様で、通しシフトだと夜にはやっていないお店へ行けません。

中抜けシフトだと、昼間の時間帯でショッピングを楽しむことができるので、非常に満足する時間の使い方ができます。

かいくん
かいくん
リゾバは楽しまなければ損ですよ!

お昼寝ができるから体力的に楽

早起きが苦手な人でも順応できるのが中抜けシフトの良いところです。

通しシフトだと昼休憩が1時間のため、食事をして少し休めば終わってしまいます。

しかし、中抜けシフトの場合休憩時間が長いため、食事をしたら2.3時間は仮眠することができます。


このように、大半の人が「寝ている」様子です。どうしても昼頃には眠くなってしまうので、体力回復をしつつ夜の勤務時間に臨めるのはありがたいですよね。

まりちゃん
まりちゃん
休憩時間にダラダラできるのはいいですよね!

午後の勤務開始時間が決まっているから集中して勉強できる

中抜けシフトで、休憩時間を勉強の時間にあてている人は非常に多いです。

僕も大学の課題はやっていましたし、周りのリゾバ仲間も資格を取るために勉強をしていました。他にもこんな勉強ができます。

  • 留学のために英語の勉強
  • 興味ある資格の勉強
  • 入試の勉強
  • 大学の課題

休憩時間を有効活用できるのも良い点。むしろ、稼ぎながら勉強時間を捻出したいという人が、中抜けシフトを選ぶ傾向も多いくらいです。

「決められた時間はしっかり勉強に集中しよう」と時間管理もできるので、リゾバと勉強の両立をしようと思っている人にはとても最適です。

かいくん
かいくん
勉強と休憩のバランスをしっかりと取ってね!

平日しかやっていない役所・郵便局の手続きに困らない

中抜けシフトは、平日しかやっていない役所や郵便局へ行くのに最適です。

緊急の用事でも、間の中抜け休憩時に余裕をもって用事を済ませることができるので安心ですよね。

休みの日に用事を済ますことも可能ですが、できるなら何も気にせず休日は休みたいものです。

中抜けシフトなら、買い物や観光など遊び目的の時間の使い方だけでなく、こういった時間の有効活用もできちゃいます。

まりちゃん
まりちゃん
緊急の用事を済ませることができるのでありがたい!

中抜けシフトのデメリット・キツいと感じること

ここでは、中抜けシフトで働くデメリット、きついと感じることを解説していきます。

僕もきついと感じることは多々あったので、個人的に行っていた改善策も紹介します。

朝の勤務開始が早い

中抜けシフトのデメリットの一つとして、朝5~6時に起きなければいけないことが挙げられます。

なぜこんなに早起きなのかというと、朝や夕方の時間帯が忙しい職種だからです。

  1. 仲居
  2. フロント・ベル
  3. 調理

主に、この3つの職種は準備が忙しいため早起きですね。

いつも8時くらいに起きていた人からすると、2~3時間は早く起きなければいけないので、慣れるまで結構大変です。

早起きが苦手な人は、中抜けシフトを採用している職種は避けたほうがいいですが、僕はこんなことをしていました。

  1. 7時間は寝れるように時間調整をした(早く寝ることを心がけた)
  2. スマホと目覚まし時計の二つ使用

特に一つ目の「早く寝ることを心がけた」は非常に大切です。

体が慣れるまで夜22時には寝るようにしていたので、なんとか中抜けシフトに適用することができました。

もちろん寝坊、遅刻は許されないので、休みの日以外は遊ぶことを控えて、仕事に臨むようにしていましたよ。

今後中抜けシフトで働くようなことがある人は、参考にしてみてくださいね!

まりちゃん
まりちゃん
目覚まし時計は忘れず準備したほうがいいね!

体力がない人は昼寝しないと1日持たない

早く寝て万全な体制で仕事に臨んでも、やはり眠い時はどうしても眠いです。なので、体力がない人は夕方には体力的にきつくなってきます。

中抜けシフトの良いところの一つとしてお昼休憩が3時間以上あります。

その時間で買い物や観光する人がいますが、体力がない人は仮眠を取る事をおすすめします。

観光するとなると、業務→観光→業務のようになり、1日動いていることになるので結構疲れます。

休む時は休むなど、メリハリをつけることも大事ですよ!

かいくん
かいくん
無理せず休めるときは休んでおこう!

スキー場でリゾバするなら中抜けシフトがおすすめ

冬になると、スキー場のリゾバが増えてきます。ここでおすすめするのが、スキー場でリゾバをするなら中抜けシフトが最強です!

  1. スキー場でリゾバすると無料リフト券が付いてくる
  2. 中抜けの休憩中にスキーができる
  3. 仕事終わりナイターで滑ることもできる

どうですか?これが中抜けシフトの休憩時間の有効活用です。

このように、中抜け時間を使ってスキーに繰り出す人がたくさんいます。

僕もリゾバでスキー場へ行ったことがありますが、スキー、スノボが好きな人は休憩時間を使って、毎日行っていました。

ある意味すごいなぁと思いましたね。

また、スキー場だけでなく、海の家スタッフなどもこのように空いた時間を使って遊ぶことができます。

体力に自信がある人、遊びつくしたい人は、中抜けシフトのある求人を探してもらえるように、派遣会社のスタッフさんへ相談してみてくださいね。

かいくん
かいくん
中抜けシフトで趣味の時間を捻出しちゃおう!

通しシフトの求人を探す手順・コツ

ここまで中抜けシフトの良いところ、悪いところを説明してきました。

それを参考にしたうえで「リゾバするなら通しシフトにする」という人のために、通しシフトのリゾートバイト先を探す手順とコツを紹介します。

求人検索で「通しシフト」を条件に設定して検索

まずは、各々の派遣会社で「通しシフト」と求人検索をかけてみてください。画像はグッドマンサービスのものです。

このように、通しシフトで求人検索をかけられるので簡単に見つけることができます。

ただ、残念なことに、全ての派遣会社のHPで「通しシフト」という項目があるわけではありません。

そういう場合は、やりたい職種や行きたい地域を決めてください。少し大変ですが、そこから求人を見ていき、どんなシフトなのか確認していってください。

そうすることで、中抜けシフトではなく通しシフトで働くことができます。

担当者に「通しシフト」が希望と伝える

もう一つのやり方が、担当者に「通しシフトでお願いします!」と希望を伝えることです。

伝えるタイミングは、電話登録の際か求人を探してもらっている時です。どのように伝えるか説明します。

かいくん
かいくん
中抜けシフトでなく、通しシフト希望です

これだけでいいです!あとは、派遣会社のスタッフさんが通しシフトで求人を探してくれます。

まりちゃん
まりちゃん
伝え忘れがないようにだけ気を付けてくださいね!

通しシフトの求人が多いリゾートバイト派遣会社

ここでは、通しシフトの求人が多い大手リゾートバイト派遣会社を紹介します。

通しシフトが一番多いのはワクトリ。全求人数の6割が通しシフトの対象となっています。

逆に一番少ないのが、アルファリゾートです。

アルファリゾートは、中抜けシフトを採用している仲居の求人の取り扱いが多いため、こういった結果になりました。

派遣会社名 通しシフトの求人数
リゾートバイト.com 351件
ワクトリ 963件
アルファリゾート 63件
リゾバ.com 744件
ダイブ 499件

ちなみに、僕のおすすめとしてはワクトリですね!

通しシフトの量はもちろんですが、気になる求人がなければ中抜けシフトの求人からも選べます。

それだけバランスの取れた派遣会社なので、ワクトリをおすすめとしています。

ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
kai
「旅しながら働く」をコンセプトにリゾートバイトで日本一周&世界を旅するカップル、かい&まり。リゾートバイトの良さをたくさんの人に知ってもらうために情報発信中!