セブ島留学お役立ち情報Useful information

  • HOME
  • 留学生アンケート

留学生アンケート

【ユニクリ留学 留学生総合評価】

尞の環境  :★★★★☆(4.2)
レッスン内容:★★★★☆(4.3)
講師の質  :★★★★☆(4.6)
セブ島の魅力:★★★★★(4.8)

Nさん(女性・22歳)

尞の環境  :★★★★☆(4)
レッスン内容:★★★★☆(4)
講師の質  :★★★★☆(4)
セブ島の魅力:★★★★★(5)

今回はどんな留学プランを利用しましたか?

3D universal institute inc.へESLCourse (4weeks)を利用しました。

留学しようと思ったきっかけや理由は何ですか?

在学中に留学をしてみたかったものの、大学の留学システムではレベルが高すぎたため、生徒のレベルに合わせてくれるフィリピン留学を検討するようになりました。加えて、諸経費を低く抑えられることも魅力でした。

宿泊する寮(ホテル)や語学学校の施設はどうでしたか?

寮は2人部屋でした。正直な感想としては、誰かと一緒の空間で寝泊まりできるのであれば2人も6人も変わらないと思いました。また、人数が多ければ多いほど部屋代も電気代も安くなるためコストを抑えたいのであれば大人数部屋がおすすめですし、ルームメイトが最初の友人となり得るので最初の一週間をより濃いものにできると思いました。

留学して一番印象に残っていることは何ですか?

先生方が本当に熱心に授業してくれることです。とても聞きやすいスピードで話してくれ、私がわからない単語があるとそこで話を止め、理解するまで単語を解説してくれます。私が話そうとすると最後までつたない英語を真剣に聞いてくれますし、私が話したかったことを理解し、きちんとした文章に変換し教えてくれました。加えて、単語で話そうとすると文で話すように促してくれ、文章で話す癖付けができました。また、最初の授業やテキストの区切りがついた時点で今後何を学びたいか(speakinng,grammar,reading…)生徒の意思を尊重してくれました。また、使うテキストや先生とのフリートークの内容が日本では経験したことのない内容でかつ、アウトプットしやすい内容であり、日本での英語教育よりも身になる実感がありました。例えば、grammar教材でも基本的な内容に加え、代表的な例文、そして間違えやすい注意点と細かい内容だったため中学の英語教育時点で分かっていなかったことが理解でき、会話に反映で来たことで自信に繋がりました。先生と生徒というよりも友人のような距離感で接してくれるので、恋愛話や政治や経済などのフリートークができ、スピーキング力とリスニング力を同時に鍛えられている実感がありました。

留学中に何か困ったことや不安はありましたか?その時はどのように解決されましたか?

生徒間の意識の差に戸惑いました。留学の目的が皆一様に英語の勉強とは限らず、経験や友人作り、大人の長期休暇など様々で友人づきあいによって流されやすい環境にあることです。初めは留学の目的が友人作りである学生に疑問を持ちましたが、私自身も友人が増えるにつれて様々な人が集まっていることがわかりましたし、特にハイレベルな学校が集まっていたので大分にいたらできなかったであろう友人を作ることができました。また、その友人らと外出した中で現地人相手に英語を話すことも多く友人を作るという目的は悪いことではないと理解できました。しかし、中には授業をサボりがちな子や授業よりも観光ばかり重視している子、金銭感覚の違う子など本当に様々なので、留学前にはっきりと自分自身で留学の目的を明らかにしておくことが大事だと思いました。

今回の留学で得たものは何ですか?

私自身の留学の目標は、「英語をためらわない、スピーキング力を付ける」でした。4週間でこの目標は達成できたと思います。マンツーマン授業や学校でできる国籍の違う友人、フレンドリーな現地人との会話など英語を話す機会が日常として存在し、授業で学んだことをすぐに使える環境がありました。同じようにわからなかったこともすぐに確認できたことで短い期間でありながらも一気にスピーキング力を上げられたと思います。実際には、知っていた英語を使えるようになったという表現が正しいのかもしれません。話せるようになるにつれ次は自分のボキャブラリー不足を感じました。その際も先生に相談するとじゃあ最後の一週間はボキャブラリーのテキストにしようと柔軟に対応してくれました。少しでも私なりに成長できたことで、さらに足りないものがわかり、帰国後の英語学習のモチベーションにもなると感じています。

これからセブ島へ留学しようとしている方へ一言お願いします 。

英語はほんとに苦手!だけどいつかは克服したいな。と思っている方にお勧めです。バイトが休めない、友達と遊びたい、など行かない言い訳はいくらでも作れますが覚悟を決めて一カ月間を英語に捧げる経験は何物にも代えることはできないと思います。 留学したらできなくなること、よりも留学したら得られるものを考えると留学しない選択肢はないと思います。ぜひ第一歩を踏み出してください。

【個別レッスン】 【ジンベイザメ】 【川遊び】 【ごはん】 【夜景街並み】

Kさん(女性・21歳)

尞の環境  :★★★★☆(4)
レッスン内容:★★★☆☆(3)
講師の質  :★★★★☆(4)
セブ島の魅力:★★★★☆(4)

今回はどんな留学プランを利用しましたか?

3D universal institute inc.へESLCourse (2weeks)を利用しました。

留学しようと思ったきっかけや理由は何ですか?

大学生活の中で行ける機会が今しかないと感じたことと、TOEICの点数をあげたいと思ったからです。

宿泊する寮(ホテル)や語学学校の施設はどうでしたか?

想像していたよりも綺麗で洗濯等のサービスもしっかりあって良かったです。ただ、寮の目の前が大きな通りで少しうるさいのと反対側へ渡るのが少し怖いなと感じました。

留学して一番印象に残っていることは何ですか?

スクールトリップです。日本では体験できないことができたり、新しく友達ができたり、とても楽しい思い出を作ることができました。

留学中に何か困ったことや不安はありましたか?その時はどのように解決されましたか?

ショッピングモールなどの行き方が分からなかったけど、友達にお願いして一緒に行ってもらいました。

今回の留学で得たものは何ですか?

今回の留学で得たものは自信とたくさんの出会いです。本来の目的である英語力をあげるには期間が短すぎたけど、たくさんの出会いの中から学ぶこともたくさんあったし、初めての海外へ一人で行けたことは大きな自信に繋がりました。

これからセブ島へ留学しようとしている方へ一言お願いします。

今は治安など不安に感じている方も多いと思いますが、実際に行ってみるとそこまで危険を感じることはないし、日本ではなかなか感じられない活気もあってパワーをもらえました。先生もすごく親切な方が多くて、理解しやすかったです。ビーチも綺麗だし、ショッピングモールなどへもわりとすぐいけるので、留学しながら旅行気分も味わえるとても素敵なところなので、ぜひ行ってみてください!

Mさん(女性・19歳)

留学しようと決めた理由は何ですか?

元々海外に興味を持っており、専門学校に入ったら留学しようと決めていました。英語力の向上はもちろん、海外の文化をもっと知りたいと思い夏休み期間で行ける3週間の留学を選択しました。

留学のためにした準備、しておけばよかったと思う準備は何でしたか?

留学へ行く前は少しずつ単語を覚えていました。行ってから思ったのは、自分の語彙力の無さでした。単語をもっと覚え、リスニングを携帯電話でも聞いて対策しておくべきだったと思いました。

なぜセブ島留学を選んだのですか?

マンツーマンの授業があるため強制的に英語を話さなければならないところと、他の留学先より費用がかからなかったのでセブ島に決めました。

現地で留学生との交友はどうでしたか?

尞の同じ部屋の子といることが多かったです。でもグループ授業で他の生徒とも一緒になったり、友達の友達というように紹介もしてもらって授業の合間に話したりしていました。

困ったことや大変だったことは何ですか?

バイクタクシーに乗った時・乗る前に、値段交渉を忘れてしまい相場より高めに料金を払わねばならなかったことです。金銭の管理は注意が必要でした。

留学したことによって得られたものは?

日本とは違う文化に触れ、外国の文化を理解することの大切さや、日本にいる時が本当に不自由なく過ごせていたと感じました。今回のこの留学がなければきっとフィリピンを訪れることはなかったんだなと思いました。英語に関しては自分がこんなにも出来ていないんだと痛感しました。しかし、自分のレベルが確認できたことでこれからのモチベーションにもなって本当に良かったです。

これから留学をする方へメッセージ・アドバイスをお願いします

全く日本と文化が違い、日常生活が大変だと思います。私が一番感じたのではその違いを「嫌だ、日本が良い」と思うのではなく、文化を理解しようとする気持ちが大切だと思いました。そして現地の方と勇気を出して話すことです。私はあまり話が出来ずにとても後悔しました。現地の方と話すことで英語力はもっと向上すると思います。たくさん外に出てみると楽しい留学生活になると思います。

Aさん(女性・19歳)

留学しようと決めた理由は何ですか?

夢のために英語力をつけたかったので。また海外で生活をして自分に自信をつけたいと思ったからです。

留学のためにした準備、しておけばよかったと思う準備は何でしたか?

単語を多く覚えて、それを文章として言えるように練習しておけば良かったです。

なぜセブ島留学を選んだのですか?

1日にマンツーマンの授業が4コマあることに魅力を感じたからです。

現地で留学生との交友はどうでしたか?

サウジアラビア人、台湾人、韓国人と友達になれました!グループディスカッションがあるので、友達がたくさんできます!もちろん日本の他県の友達もできました。

困ったことや大変だったことは何ですか?

マンツーマンやグループレッスンでは自分の意見をたくさん求められるので、ある程度話せるようにして行った方が良いと思います。

留学したことによって得られたものは?

英語力はもちろん、ポジティブに物事を考えられる力や日本では決してできない体験(ジンベイザメと泳ぐ等)ができました。

これから留学をする方へメッセージ・アドバイスをお願いします

フィリピンは治安が悪いと言われていますが、全然そんなことはないです。自分さえポジティブなら、存分に楽しめます!タクシーを使って行きたいところに全て行って下さい。ただし氷には気を付けて下さい、衛生的に良くない状態のものがあり食べない方がいいかもしれません。

Yさん(女性・19歳)

留学しようと決めた理由は何ですか?

英語を話せるようになりたい、勉強したいと思ったからです。

なぜセブ島留学を選んだのですか?

マンツーマン授業に魅力を感じたからです。

現地で留学生との交友はどうでしたか?

大学生が多く、年上の人と接する機会が多かったです。

困ったことや大変だったことは何ですか?

台湾の子とのコミュニケーションです。発音が違うと英語が通じませんでした。

留学したことによって得られたものは?

英語の発音大切さを実感したほか、勇気を出して積極的に話しかける行動力、英語の表現力が身に付きました。

これから留学をする方へメッセージ・アドバイスをお願いします

本当にステキな経験ができます。今まで自分が見てきたもの以上に素晴らしいものが見れます。英語もしっかり学べました。

Hさん(男性・20歳) 留学期間:2週間

尞の環境  :★★★☆☆(3)
レッスン内容:★★★★★(4.5)
講師の質  :★★★★★(5)
セブ島の魅力:★★★★★(5)

今回はどんな留学プランを利用しましたか?

セブ島への2週間短期英語留学

レッスンではどんなことをしましたか?

1限目は、マンツーマンでのgramerの授業で、2限目はブリティッシュの先生によるケースワークのビジネス英語、3限目は4人1組のグループによるグループワークによるコンプレッション、4限目はカンバセーションといって、先生との会話の中で、英語力を身につける授業を各教科110分を休憩を挟みながら、毎日受けました。

宿泊や語学学校などの施設はどうでしたか?

宿泊施設は、特に不自由なく利用していました。ウォーターサーバーが無料で利用出来たり、タクシーの利用時にはわざわざガードマンがナンバーを控えてくれたりとセキュリティもしっかりしているので、安心して宿泊していました。

留学して一番印象に残っていることは何ですか?

ホテルの部屋や、食堂でも日本人がいないので全て英語でコミュニケーションをとる必要があった事です。

これからセブ島へ留学しようとしている方へ一言お願いします。

セブ島は、危険な地域に自分から行かなければ、比較的安全な土地なので安心して英語力を身につける事が出来ました。また自習室があるので夜に、クーラーの効いた快適な部屋で自習する事も出来ます。親切で明るい先生とマンツーマンでコミュニケーションを取るうちに自然と英語力を身につける事が出来ます。楽しく英語力を身につけたい人は是非セブ島留学を考えてみて下さい。

Iさん(女性・25歳) 留学期間:2週間

尞の環境  :★★★★★(5)
レッスン内容:★★★★★(5)
講師の質  :★★★★★(5)
セブ島の魅力:★★★★★(5)

なぜセブ島へ留学したいと思ったのですか?

中学生の頃から海外に興味があったのですが、留学するという勇気が出ず行動に起こすことができませんでしたが。ですが、今回の2週間で行けるセブ島留学のプランを知り、ここで行動を起こすことができれば自分は変わることができるかもしれない、英語力を高めたいという想いから留学をしたいと思いました。セブ島は留学が盛んに行われている場所だということは知っていましたし、学校もたくさんあるということで、教育体制は万全だろうと思い、より、セブ島へ留学したいと思いました。

留学前に不安なことはありませんでしたか?それは留学中に解決されましたか?

今の自分の英語力で、全て英語の授業についていくことができるかとても不安でした。しかし、その不安はいざ授業が始まると解消されていきました。先生方は、私のつたない下手な英語でも必死に理解しようとしてくださり、授業でわからないところはよりわかりやすく噛み砕いて教えてくださいました。その姿に私も、うまく英語が出てこなくても伝えたいという想いから、なにかしらの英語を発し、先生方とのコミュニケーションを積極的に行うことによって、授業についていくことができるかという不安はすぐに解消されました。

レッスン以外にはセブでどんなことをして過ごしましたか?

セブには日本のショッピングセンターなどとは比べものにならないほど大きなモールがいくつかあり、日用品やお菓子、お土産等を買いに度々行きました。日本でも見かけるお店もいくつかありましたが、初めて見るお店や光景ばかりでとても刺激的で楽しい時間を過ごしました。また、同じ学校・寮で出会い仲良くなった台湾人のグループと一緒にオスロブ島という島に行きジンベエザメと触れ合うというなかなか経験することができないことをすることもできました。寮の近くには日本人の方が経営されているカフェもあり、よく皆で行きました。

今回の留学で得たものは何ですか?

自分は人生で初めての留学で、なにもかもが刺激的でした。英語に自信がなくても伝えようとする姿勢を常に持ち、相手の言葉を理解したいと耳をダンボにして日々を過ごすと、英語が自然にスッと体に入ってきて、英語に対する苦手意識がなくなりました。ただこれは決して自分の力だけではありません。セブで出会った多くの先生や仲間がいつも笑顔で話してくれたり、助けてくれたり、支えてくれたからこそ、自分の中での英語に対する苦手意識が消えたと思います。留学をしなければ出会うことができなかった人たちとの出会いが今回の留学で得た一番大きな財産かもしれません。

これから留学を考えている方へ一言お願いします。

私はたった二週間というとても短い期間の留学でしたが、日本にいるだけでは体験することができないこと、多くの出会いがありました。英語で聴く・話すという環境に身を置くことで、もっと英語を理解したい、もっと英語でうまく自分の想いを伝えたいという気持ちがとても強くなり、日々の英語学習にも熱が入りました。留学は英語力を上げることができることはもちろんですが、その国の様々な文化にも触れることができ、自分の価値観や視野も変わる素晴らしい機会だと思います。

Sさん(男性・36歳) 留学期間:2週間

尞の環境  :★★★★★(5)
レッスン内容:★★★★★(5)
講師の質  :★★★★★(5)
セブ島の魅力:★★★★★(5)

語学学校内や周辺の環境はどうでしたか?

語学学校内は、スペースが狭いという印象ですが、空調管理され特に問題ないと思います。10分の休憩時間などで休憩するスペースがないので、階段の地べたに座る人が多かったです。周辺環境は、すぐに道路に面していて、交通量も多く、歩道も狭いのでやや危険な印象です。しかし、基本的にはホテルのバンで送迎されますので安全でした。たまに乗り遅れて歩いてホテルまで帰る際などは注意が必要でした。

レッスン内容はどうでしたか?

先生方は基本的に全員フレンドリーで親切に指導してくれます。マンツーマン、グループ、オプショナル、TOEIC対策講座とバラエティーに富むので、毎日楽しく受講できました。

現地で何か困ったことはありませんでしたか?その時はどのように解決しましたか?
《ホテル近隣施設》

日本人経営の喫茶店や食事する場所が豊富であり、リラックスできる環境にもなります。また、すぐ目の前に中規模のモールがあり生活用品はすぐ手に入ります。また、車で20分程度の所に大規模なモールがあり、なんでも揃っています(日本よりはるかに大きく、品揃えが豊富)。大きな施設ではクレジットカードの使用はできますが、小さな施設では現金のみしか使用できません。

《病院》

車で20分程度の距離にセブ大学付属病院があり、ジャパニーズヘルプデスクがあるため緊急時には安心して受診できます。

《注意点》

セブはリゾート地であり、富裕層の外国人が多く住んでいます。そのためか、場所によっては高級住宅街や高級車が多く走っており、かなり都会的な印象を受けました。大学、ホテル、公共施設などはWiFi環境も整っています(現地で使用できる携帯電話も手軽に購入できます)。しかし、少し路地に入ると町並みは汚く、路上で寝て過ごしている人達がいたりと危険な印象を受けました。学生の一人歩きは絶対にしないようにした方が良いです。常に集団で行動するように促していました。また、特に女子学生は個別に声をかけられることもあるようですので、事前に対処方法など指導したほうが良いかと思います。
車の渋滞が多く、運転も荒い上に信号が少なく、横断歩道の信号もほとんどありませんので、注意して歩かないといけません。排気ガスにより呼吸もしにくい状況です。
特に注意すべき点は、外での食事です。ほとんどの学生が外食により腹痛を起こしましたので注意が必要です。食べ物だけでなく出される水や氷にも注意が必要だそうです。腹痛用の薬などは必需品です。

これから留学を考えている方へ一言お願いします。

フィリピンではタガログ語が第1言語ですが、英語が第2言語として当たり前となっており、誰もが英語を話すことが出来ています。フィリピンの学校では小学生から英語教育があり、授業時間内には英語以外で話すと何らかのペナルティーがあるそうです。また、公共施設の全てが英語は共通言語になっていますので、日常的に英語を使用するのが当たり前になっているようです。日本でも小学生から英語教育はやっていると思いますが、試験のための英語学習になっており、日常で使用できる環境がないことが最大の問題だと感じます。
やはり、どんなに座学で勉強しても日常で使用しながら勉強しないと定着しないことを実感すると思います。英語の試験ではある程度のレベルのある人でも、日本語でも普段から積極的に人と話さないタイプの人は、英語で積極的に日常会話をすることができずに、聞くだけになってしまいがちです。やはり、いかに積極的に会話する努力をするかどうかが定着できるポイントになるようです。しかし、英語で話すことが苦手な人でも、LINEなどの文章を介すと考えて会話できるのでコミュニケーションが上手く取れることもあるようです。
一般的には、3ヶ月くらいで日常会話レベルはできるようになるようですので、限られた期間の中でいかに英語力を向上させるか目的を持って望んだほうが良いと思います。

Sさん(女性・22歳) 留学期間:3週間

今回はどんな留学プランを利用しましたか?

大学の夏休み期間中(2017年8月13日~9月3日)の3週間を利用した短期留学でした。

留学前と留学中でギャップを感じることはありましたか?

セブの人は全員英語で話すと思っていましたが、タガログ語の人も多くて、タクシーの運転手などはなんと言っているか分からないことがありました。
タクシーで4回くらいぼったくられたので、乗る前にメーターを使うかしっかり確認したほうがいいと思いました。またタクシーに乗っていたら、小さな子供たちがお金を求めて、車に近づいてくるのにはびっくりしました。
横断歩道があまりなく、みんな車が来ていても気にせず渡るので、最初はどのタイミングで渡ればいいのか分からず戸惑いました。日本には当たり前に売っている日用品などがなかなか売られていませんでした。
物価はとにかく安いです!

レッスン内容やレベルはどうでしたか?

授業はとても分かりやすかったですが、私自身英語力がなかったので、選択のグループレッスンでは、先生が何を言っているか理解できず困りました。また、周りのレベルが高く、授業を受けるのが少し苦痛に感じましたが、グループレッスンは自分で選択できるので早めに変更すれば良かったです。
マンツーマンなどの、教科書がある授業では、先に分からない単語は調べて行って、授業がスムーズに進むように努力しました。宿題はあまりでなかったので、授業以外では、自由な時間を楽しめました。
マンツーマンの授業で分からない単語があったとき、その単語を簡単な英語で説明してくれたりして、とても分かりやすかったです。

印象に残っているスポットを教えて下さい。
《アヤラモール、SMモール》

大きくていろんな店があります。1日いれるくらいの広さです。

《オスロブ》

ジンベエザメと泳ぐことができます。特になんの指導もなく、ジンベエザメのいる海に入れました。海が透き通っていてきれいでした。ジンベエザメと写真をとってくれるのでおすすめです!

《カワサンの滝》

ツアーでジンベエザメのプランに含まれていると思いましたが、お金を別に要求されました(1000ペソくらい)。高い所から川へダイブしたり、滝に打たれたり、アドベンチャーを楽しめました。川の色がエメラルドグリーンできれいでした。次の日かなり焼けたので、日焼け止め必須です。

《ヒルトゥガン島》

アイランドホッピングをしました。シュノーケリングできれいな魚も見ることができました。泳げない人でも、大丈夫です。波が少し荒れていて、酔ってしまいました。酔い止めを飲んでおくと安心です。

《ITパーク》

ITパークは、レストランなどがたくさんあります。ITパーク内はいろんな会社が入っていて、広いので道に迷いました。SUGBO MERCADOというナイトマーケットがあり、屋台がたくさんでていたので、食べ歩きを楽しめました。他にもオシャレなレストランがたくさんあるのでおすすめです。
ITパーク内にHello Hans Movie Houseという、個室で2人で映画を観られるところがあり、そこも良かったです。

《カルボンマーケット》

異臭がけっこうして、治安が悪そうだったので警戒しながら歩きました。スタンガンとかも売ってあって怖かったです。偽物が安く売ってありました。

《セントニーニョ教会》

カルボンマーケットから近いです。大きくて、迫力がありました。

《マゼランクロス》

思ったより小さかったけど、セントニーニョの横なのでついでに見ることができます。

《パシフィックリゾート》

マクタン島にあり、900ペソでバイキングや海、プールを1日楽しめることができます。バイキングも美味しかったし、種類も多かったです。ゆっくりリゾート気分を味わえて良かったです。帰りが、ホテルタクシーは高く(800ペソ)、外でタクシーをつかまえようとしたら、ホテルの前にバイクの人たちがたくさんいて「ここにはタクシーがいないからタクシー乗り場まで送ってあげる」と言われ送ってもらいましたが、タクシー代もバイク代もかなりぼったくられたました(1人900ペソ)。治安が悪そうな場所だったので、高いけどホテルタクシーを使うのが安全だと思いました。

《club hatchi》

人がとても多く、入場料がタダなので現地の人がかなり多かったです。盛り上がっていて、楽しかったです。

《マンゴースクエア》

美味しいイタリアンの店がありました。思ったより治安は良く感じました。

《パークモール》

ホテルから近く、ITモールほど広くないので、軽い買い物はここで充分できます。二階に偽物の商品がたくさんあり、ディスカウントもできるので、見るだけでも楽しかったです。

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top