セブ島・留学ブログ③Blog

  • HOME
  • セブ島・留学ブログ③

現地でTOEIC受験

セブでの生活が残り6週間になりました。今日、セブで公式TOEICを受験してきました!学校から公式TOEICの申し込みができます。しかし、学校側の事情があってなのかわかりませんが、今回の受験の申し込みは全て各自ですることになりました。日本でも公式TOEICを受験したことがありますが、比較してみると様々な違いがあったので、それをご紹介します。

まず、申し込みは日本と同様、インターネットからします。申し込み期間は、日本であれば試験当日から数えて3ヶ月前くらいから始まり、締め切りは試験当日から1ヶ月くらい前です。フィリピンでは、申し込み期間がはっきり決められていません。

ただ、会場ごとに席数が表示されていて、他の会場と比べ、セブ会場の希望者は多いようです。セブの会場を逃してしまうと、マニラやダバオなど、違う島での受験になってしまうので、申し込みは早めをおすすめします!というのも、私は本当は5月受験希望でしたが、申し込み期間内であったものの、セブ会場だけが満席で、1ヶ月後に受けることになったからです…泣。

サイト内の申し込みのページの入力事項を送信した後、銀行か郵便局に入金に行きます。私は銀行が近かったので、今回は銀行に入金しました。初めてで入金ミスをすることが怖かったので、先生にお願いして付き添ってもらいました。

無事入金し終えたら、銀行がくれる入金の控え、パスポートの画像、証明写真の画像をTOEICの事務局にメールします。これで申し込みは全て完了です。入金の控えは、試験当日に提出しないといけないので、大切にとっておきましょう!

試験当日の4日前に、試験会場の詳しい場所、時間、持ってくるもの、服装等についての詳しい内容がメールで送られてきます。服装について書かれていることに驚きました。サンダル、短パンは禁止というふうに書かれています。

しかし、当日会場に行ってみると、ビーチサンダルの人も、短パンの人もいたので、そこまで徹底してはいないようです笑。試験当日の詳しいことについては次のブログで…

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top