セブ島・留学ブログ③Blog

  • HOME
  • セブ島・留学ブログ③

滞在1ヶ月を振り返って

今週で滞在1ヶ月になりました。

私はTOEICコースのため、1日7コマの授業があり、Man to Manを4コマ、グループ授業を3コマ受けています。

Man to Manでは、自分のやりたい内容で授業を進めてもらうことができます。

私はTOEICコースのため、スピーキングとリーディングを中心に教えてもらっています。

TOEICコースの授業では、テキストを使ってひたすら問題を解いたり、 基本的な文法だけでなく、パートごとのコツも学んでいます。

最初は、授業も英語、テキストも英語で、TOEICコースでは特に文法の説明に使われる単語(現在形:simple presntなど)が多用され、 馴染みがないため理解するのに大変でした。

毎日の復習と課題、宿題をこなしていくと、2週間くらいで英語の授業にも慣れてきました。

会話の全てが理解できなくても、所々の単語を聞き取るだけで 理解をすることができるようになりました。

私を担当してくれている先生方は、はじめの方は慣れない私に合わせて ゆっくり話してくれていました。

グループ授業では、先生の決めたトピックスについてみんなで意見を出し合います。

最初は本当に言葉が出てこず、全く意見を言うことができませんでした。

ただ、先生は生徒が綺麗な英語を話すことを期待しているわけではありません。

「日本人は、Man to Manではよく喋るのに、グループになるととたんにシャイになる。話せなくて当然の環境にいるからこそ、恥ずかしがって話をしないでいると本当に伸びない。単語だけ並べてもいいし、思いついた言葉だけでいいからどんどん口に出しなさい。」と言われました。

自分の伝えたいことをうまく話すことができないときは、先生の言う通り単語だけを並べたりしていると、 先生が自分の伝えたいことを汲み取ってきちんとした文章にして言い変えてくれます。

1ヶ月経つとその回数も減ってきました。

個人的には、TOEICコースで本当に良かったと思います。

あくまで私の周りのバッチメイトたちと比較した個人的な感想ですが、 先生のやる気と質がESLコースと全く違うからです。

そのため課題や宿題を出す先生が多いです。

授業が終わっても予習用や苦手なところをまとめたファイルを送ってくれたりしてくれるので、 自分自身もその先生に応えようとやる気やモチベーションを保ち続けることができています。

今のところ、まだTOEICのテストを受けていないので、目に見えた成長はありませんが、 先生との会話がだんだん成り立つくらいになってきています。

半年後、どれだけ自分が成長できるか考えながら、これからもこの調子で頑張っていきたいです!

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top