セブ島・留学ブログ③Blog

  • HOME
  • セブ島・留学ブログ③

マクタンシュライン

セブでの生活が残り3週間になりました。今週で、私が留学した時からお世話になっている先生が退職しました。この先生とは年齢が近く、授業以外でも放課後や休日に一緒に遊んだり、食事に行くような仲でした。

最後の思い出作りに、週末にマクタンシュラインという、ラプラプ市の観光スポットに行って来ました。先生は、セブに住んで3年経つらしいのですが、一度も行ったことがないようで、2人でとても楽しむことができました。

マクタンシュラインでは、ラプラプの銅像や記念碑があり、記念撮影をすることができます。敷地内と、敷地を出てすぐの、タクシーなどの待機場所のところに、たくさんのお土産屋さんもあるので、ちょっとしたショッピングも楽しむことができます。そして、ここお土産屋さんは、SMcityやAyalaモールにもまったく同じ商品があったり、なかにはモールに商品を下ろしているところもあるので、とても安く買うことができます。そして、種類もたくさんあり、同じ商品でも並んでいるお店で違うので、価格交渉をしたりすることもできます。

私は帰国まで日がだんだんと近づいているので、ここでお土産を探して買うことにしました。貝でできたトレー(200ペソ、約¥400)と、ジュエリーボックス(80ペソ、約160円)です。全てハンドメイドなので、それぞれで形が少し違います。在庫をたくさん出してくれるので、その中から綺麗なものを選ぶこともできます。他には、アバカという植物を使って作っているショルダーバッグ(65ペソ、約130円)と、サンダル(150ペソ、約300円)を先生と色違いで買いました。

【マクタンシュライン】

買い物が終わり、近くにあるレストランが何店舗かあり、そこで地元で採れた新鮮なシーフード料理を食べることができます。店を入ってすぐのところに、水槽やたくさんの魚が入ったショーケースがあるので、自分たちで選んで調理してもらいます。

2階に席があり、そこからイルミネーションなど綺麗な景色を見ることができるので、ディナーで行くととても雰囲気がいいです。マクタンシュラインに行くのであれば、夕方くらいに行くことをおすすめします!

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top