セブ島・留学ブログ③Blog

  • HOME
  • セブ島・留学ブログ③

伝統料理

セブに来て、残り2週間になりました。今週、放課後に先生と友達と、フィリピンの伝統料理を食べに行きました。セブ市内のレインフォレストという無料の動物園の隣にあるレストランです。内装も壁に大きな水槽がたくさんあって、生演奏もあり、とてもおしゃれな雰囲気でした。

【伝統料理】

フィリピン料理といえば豚の丸焼き「レチョン」、フィリピン風の春巻き「ルンピア」などが有名ですが、今回ここで食べたのは「ブードルファイト」という料理です。「ブードルファイト」とは、フィリピンの軍隊方式の食べ方で、バナナの葉の上にシーフードや野菜、肉、フルーツ、ライスといった様々な食べ物がのっています。1つで約4~5人前なので、みんなでシェアして食べます。

【伝統料理2】

私たちが行ったレストランはメニューが豊富で、色々な種類のブードルファイトの他に、BBQもありました。そして食べるときは、なんと素手で食べます!フィリピンの屋台で現地の人がフォークやスプーンを使わず、手を使って食べているのは見たことあるのですが、ほとんどの人がビニール手袋を使っています。しかし、今回はビニール手袋がなかったので、素手で食べました。

【伝統料理3】

実際には、フォークやスプーンが用意されていたのですが、先生から「ぜひ素手で食べるのを体験してほしい!」とのことだったので、挑戦してみました。感想は…「食べにくい!」の一言です笑。先生がお皿に取り分けてくれたのですが、お腹が空いているのになかなか上手に食べられないので、先生以外の私と友達は食べることに集中してしまい、私たちが四苦八苦している姿を見て先生たちは笑っていました。途中から先生も見かねて、エビを剥いてくれたり、食べやすいように手伝ってくれて、お母さんのような温もりを感じました笑。素手でシーフードやガーリックライスを触ったので、翌日まで手についた匂いが取れませんでした。

今回行ったレストランは、少し行きにくい場所にあるのですが、アヤラモールにも同じ系列のお店があるので、ぜひ機会があれば行ってみてください!

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top