セブ島・留学ブログ③Blog

  • HOME
  • セブ島・留学ブログ③

さすがフィリピン

セブでの生活が残り8週間になりました。私は無類のチョコレート好きなのですが、セブのチョコレートは、日本より質が悪く、はっきり言って美味しくありません笑!

SMシティやアヤラモールなど、大型ショッピングモール内のスーパーに行くと、日本でおなじみの明治やロッテのチョコレートが売っていますが、種類も少なく、値段は日本で買う2倍くらいはします。セブに来て金銭感覚が変わった私には、なかなか手が出せません…。日本にいる友達に、そのことを話していたところ、日本から送ってくれることになりました!

実はその時、日本のカップ焼きそばを食べたいということも話していて、友達がチョコレートと一緒に送ってくれようとしたらしいのですが、郵便局の人に「中に肉が入っているため…」と止められたようです。参考まで!

さて、友達から「送ったよー」と連絡があり、2週間。なかなか届かないので、追跡をかけてみました。発送から4日後にフィリピンに着いて、通関手続きも終わっているようですが、フィリピンのどこにあるのかが詳しく書かれていません。友達が発送の手続きをした郵便局に確認してくれたのですが、なんと、記入先の住所までは届かないとのことでした。セブ市内であれば、セブ中央郵便局から送り先に連絡がきて、セブ中央郵便局まで取りに行くという仕組みです。

まだ連絡は来ていなかったのですが、さすがに届いているだろうと思って、思い切ってセブ中央郵便局へ電話してみました。すると、すでに届いていたようです。平日しか営業していないので、休み時間を使って荷物の受け取りに行って来ました。

学校からタクシーで20分くらいの距離ですが、混んでいたのでもう少し時間がかかりました。まず受付窓口で、問い合わせ番号を伝えると、新しく番号をくれます。そのまま受取窓口まで進み、受付窓口でもらった番号を渡します。みんな並んでいないので、順番などありません笑。ボーっとしていると、どんどん後から来た人に先をこされるので、図太い根性でガンガン行きましょう笑。

荷物の受け渡しの準備ができると名前を呼ばれ、手数料の支払いと、パスポートのコピーの提出、受け取りのサインをし、終了です。

発送から2週間でやっと無事に受け取ることができました。日本の配達サービスがいかに素晴らしいのかが改めてわかった出来事でした。

セブ島留学情報
お役立ちコンテンツ

語学留学スタッフ体験記

セブ島留学お役立ち情報

セブ島・留学ブログ③

セブ島・留学ブログ②

セブ島・留学ブログ①

Page Top